• お問い合わせ

    TEL:03‐3560‐4144

  • MAIL

    magic@kiyoshi.tokyo

天之子八根命(あめのこやねのみこと)

<テーマ>

アマテラス大神が隠れた天岩戸の前で、アメノフトダマ命と

ともに諸神を集めて祭りをおこないその際に鹿の骨を焼いて

卜占をした後、アメノフトダマ命が玉と鏡と弊を付けた立派な

玉串を捧げ持ち、アメノコヤネ命が太祝詞(太とは立派の意味)

そのみごとな表現にを唱えました。それを聞いたアマテラス大神

が大いに喜んだとされます。アマテラス大神の偉大さや美しさを

目一杯褒め上げて気分をよくさせて、岩戸から出てくるように

その心を動かそうとしたのです。結果、アメノウズメ命のダンス

など神々の力を合わせて無事にアマテラス大神を岩戸から出す

ことに成功します。アメノコヤネ命は祝詞の神さまと言われ

ています。祭祀などの宗教儀礼に場で神霊に憑依された人が

神の意思を伝える時の呪力のある言葉だったそうです。

アメノコヤネ命は、言霊の神 祝詞の祖神 出世の神

 

<ご利益>

国家安泰 学業成就 開運厄除 諸願成就 受験・入試合格

<神社>

枚岡神社 (大阪府東大阪市)

春日大社 (奈良県奈良市)

大原野神社 (京都市西京区)

蜂田神社 (大阪府堺市中区)

五社神社 (静岡県浜松市中区)

鹿島神宮 (茨城県鹿嶋市宮中)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ユニオンズ