• お問い合わせ

    TEL:03‐3560‐4144

  • MAIL

    magic@kiyoshi.tokyo

天之常立神(あめのとこたちのかみ)

<テーマ>

古事記には高天原に最初に現れた特別な神(別天神)の一柱として

現れるが、すぐに姿を隠してしまったとされます。日本書紀の本文

には現れず、非常に個性のしれない神様です。

基本的にクニノトコタチ神と天と地で対応していますが、もともと

二神一対で登場したものではなく、国土に関係する

クニノトコタチノ神のほうが古くから信仰されてきた神のようです。

クニノトコタチノ神に対応する神格として創造された

ものではないかとも考えられています。

本来的な性格からいえば、神々の住む天上世界を守る働きをするこ

とから、天空に宿る神霊、天の恒常性を表した神とされます。

アメノトコタチノ神は、別天津神 高天原の守護神

 

<ご利益>

産業振興 五穀豊穣

<神社>

出雲大社(島根県出雲市)

駒形神社(岩手県奥州市)

駒形根神社(宮城県栗原市)

金持神社(鳥取県日野郡)

高見神社(福岡県北九州市)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ユニオンズ