安全

Mr.コンサルの安全講習

 

仕事は「生きる術」死ぬなんてもったいなさすぎる

あなたは何のために仕事をしていますか?

生活のため? 生きがいのため? 何のため?

少なくとも「死ぬ」ために仕事をしている人はほとんどいないはずです。

ところが毎年約1,000人の人たちが仕事中に「死」んでいるのです。

あなたは仕事中に死にたいですか?

家族が、友人が、同僚が、仕事中に死んだらどうですか?

人が一人死ぬと周りに大きな影響がでます。そしてその影響は計り知れないです。

悲しむ人もたくさんいます。会社にも影響が出るでしょう。

もし部下が死んでしまったとしたら

「殺人者」呼ばわりされることもあるかもしれません

悲しいですが実際に起こっていることです。

どうやったら仕事中の「死」から遠ざかることができるでしょうか?

職場の安全管理

働く環境を「安全」にすることが私たちを死から遠ざけます

安全管理体制の確立、日々の安全活動、安全教育などを通じて安全意識を高めましょう

特に危険に対しての嗅覚「危険感性」を磨くことは、対策としてとても効果的です

私たちが本当の意味での「生きる術」を身につけるわけです

Copyright© カウンセラー/講師/アドバイザー , 2022 All Rights Reserved.